スポンサードリンク

羽毛布団の選び方。決め手は中の詰め物と重量。

羽毛布団を初めて買いたい!と思った理由

冬の夜の寒さに耐えきれず、
羽毛布団を買うことを決意しました。

元々冷え性で寒がりの私が冬の寒さで
さらに体調が良くありません。

以前にお話ししたカフェインを抜いたコーヒー
とかもチャレンジして体質改善
を計っているおかげで、

少しずつ寒さに強くなってはいるようです。

しかし、いざ購入となると、初めての
羽毛布団なので、どのようにして選んだら
良いのか?

それがわからず、いろいろと調べてみました。

暖かさの決め手はダウン、フェザー、詰め物の量

タウンとフェザーの違い

羽毛布団の素材には大きく分けて2つあります。

それがダウンとフェザーです。

・ダウン・・・ダウンとは、タンポポの綿毛のようにふわふわと芯がないもの。
・フェザー・・・フェザーは湾曲した羽軸があります。

ダウン比率が高いほど温かく、柔らかい傾向にあります。

参考 ・ダウンとフェザーの違いを教えてください

私が調べたところ、少なくともダウンが70%以上
入っているものが暖かさの効果を発揮できます。

詰め物の量

ダウンとフェザーが実際に詰まっている重量
もチェックが必要です。

目安として1.2 kgとなっている場合、

薄くて軽いタイプです。

1.4 kg以上ならふわっとしてボリュームが
出てきます。それと同時に重くなります。

価格

最近の楽天市場やYahooショッピングで調べれば、

かなり格安でしっかりした品質の羽毛布団が
見つかります。

「ダウン90%、中の詰め物の量1.2 kg」

の仕様のものなら、1万円ちょっとで見つかります。

ダウン93%の羽毛布団が送料無料で11500円

まとめ

少なくともまずはここまで書いたような
ポイントを押さえておくと間違いありません。

寒い地域に住んでる方や、とても寒がりの方は
ダウン80%以上、1.4 kg以上がおすすめです。

・ダウンの比率が高い
・中の詰め物が多い

ほど、「暖かくなる」が基本のようです。

私も中の詰め物1.4 kgの羽毛布団を探すつもりです。

(中の詰め物が多いほど暖かいと思います。
ただし、2kgとかもありますが、結構重くなるようです。)

こちらのサイトなら最新のランキングや
人気ショップも紹介されていますので、
参考にしてみてください。

参考 掛け布団の人気ランキングで最新情報をチェック

▲このページの先頭へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ