スポンサードリンク

塩まくらが人気で効果を調べてみたら・・

こんにちは。サイト運営者のkagayakiです。

先日何気なしに、ネットを見ていたら、

塩まくらの体験談

を見つけました。

塩まくら?いったいなんだろう
と思って読んで見たら次の
ようなことが書いてありました。

塩まくらってなに?

暑くて寝苦しいとき、このまくらを使うと、
熱を吸収してくれる暑さ対策まくらです。

塩まくらの画像

これはいい。

体験談を読んでいると、頭がすーっとして
ひんやり気持ちいいようです。

後頭部がすっきりするので、不眠症や寝つきの
悪い人も良く寝れるようになるそうです。

健康維持にももってこいです^^

塩まくらの構造

ポイントは御察しの通り「塩」。枕の中の原料
が塩100%で、頭の熱を吸収してくれるそうです。

塩にこんな性質があったとは。。
知りませんでした。

塩まくらの効果

塩の力で血行を促し血流を補助します。

睡眠時に頭を冷やすことで血行が改善。

そうすると、肩こりや頭痛、冷え性
などに効果があります。

暑くて寝苦しい夏でも冷枕として快適な
睡眠をサポートしてくれるいうのだから、

ちょっと試してみたい気持ちに。。^^

これなら塩だけで簡単に快適な睡眠が
得られますからね。

塩まくらで安眠。快適な睡眠

実はわたくし今、クーラーは出来るだけ
使わないようにしています。

電気代節約と、体を冷やし過ぎないためです。

スポンサードリンク

頭寒足熱効果

つまり、人間の体は頭を冷やすとそれに
合わせて、体の熱も下げようとします。

頭を冷やすことで自然と身体の熱も
下がっていきます。

そして体がひんやりすることで
足に熱を感じやすくなって、

暖かくなります。

これを「頭寒足熱」と呼びます。

注意点

身体が涼しくなっても人は1日に汗は
掻きますので、水分補給は忘れない様
にしましょう。

以前、1日に必要な水分補給の量を調べた
ところ、

60kgの成人でおよそ3リットルの水が必要
だそうです。

ちなみに、
人間が必要とする1日当たりの水分量は、

「体重×1kg当たりの必要水分量(ml)」

で求めます。

体重1kg当たりの必要水分量

幼児 100~120ml
子供 50~100ml
成人 50ml
老人 40ml

です。

水分は食事からも摂ることができますので、
水としてなら成人の場合2リットルくらいが
標準です。

私は美味しいミネラルウォーターは通販で
買っています。

割安な2リットル入りを買いますが、
まとめ買いなら、通販で送料無料
でお安く手に入ります。

ミネラルウォーターのペットボトルは
かなり重いので、通販だと楽なんです^^

上手に塩まくらを使って

ちょっとお話しがそれましたが、、、

普通の枕として使ってもいいし、
普段使っている枕の上に敷いて、
首筋にあたるように使うものもあります。

塩まくらの使い方 首筋に置くと効果的

塩まくらの種類や価格は?

色々とあるようです。

カバーのデザインが無地だったりデザイン
が入っていたり。

お好みで選ぶといいですね。

価格は大体1,000円~2,000円台くらいです。

最後までよんでいただきありがとうございました☆

▲このページの先頭へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ