スポンサードリンク

フェアトレードのチョコレートはお好き?!チョコから紐解く女子力

こんにちは。最近疲れ気味のモモです(x_x;)

疲れた時はやっぱり糖分が欲しくなりますよね?

わたしは、甘いものが大好きなのですが
その中でも特にチョコレートが大好き!

真夏でもパクパク食べちゃいます♪笑

現在、日本でもさまざまな味のチョコレートが
あってモモの味覚を楽しませてくれています!

今回は、わたしの好きなチョコレートと、それに
まつわるお話をご紹介します☆

チョコレート食べたい!

さて。

みなさんは、チョコレートを買うとき
どこで購入しますか?

コンビニ?スーパー?専門店?

わたしは、ぶっちゃけどこでも買います。

そして食べます(*゚▽゚*)笑

チョコクリームが挟んであるウェハースなんかも好きです♪

(甘いのから苦いのまで全てイケるクチです。)

百貨店などで、○○日まで限定販売!と聞くと
仕事終わりに走って買いに行っちゃうほどです!

特に京都はあらゆる地方の有名メーカーが
催事出店することが多いのでHPチェックは
欠かせません!

皆さんは好きなブランドのチョコ味とかありますか?

あったらコメントして教えてくださいね!

チョコレートなのか、カカオなのか、砂糖なのか

さまざまな製品の成分表を見ると、
カカオマスやら、砂糖やら、ココアバターやら

「チョコレート」の中にはいろいろ入ってる
ようですね。

成分表って、その中に入っている量が多いもの
から記載しているのですが、たいてい最初に書か
れているのは、砂糖なんですね(´;ω;`)

各社が駆使した味によって、我々消費者は
チョコレートという名の砂糖の甘さに魅了
されるているのでしょう。

チョコレートと準チョコレートの違いってなに?

一般にチョコレートと呼んでいる
ものには、

「チョコレート」と書いてあるものと
「準チョコレート」と書いてあるもの
があります。

「チョコレート」は
カカオ分21%以上・ココアバター18%以上。
乳固形分14%以上・乳脂肪分3%以上で、
水分3%以下であること。

「準チョコレート」は
カカオ分7%以上・ココアバター3%以上。
脂肪分18%以上で、乳固形分12.5%以上・
乳脂肪分2%以上。水分3%以下であること

とされているようです。

一番注目なのは、カカオ分とココアバター。

「準チョコレート」の方はかなり少ないん
ですよね。

駄菓子屋さんなどに売っているチョコ菓子
はおおよそが準チョコレートのようです。

しかしながら、実際には砂糖がどれだけ
入っているかや、カカオ分が何%か、
などは明記されていないものが多いです。

どちらにしても、砂糖はたっぷり使って
いるみたいなので食べる量に注意しない
とですね!

最近では、70%カカオとか、100%カカオ
とかのチョコが出てきています。

苦く感じる人がいるでしょうが、本来
チョコレートというものはその苦味が
ホンモノなんですよね。

スポンサードリンク

新しい発見!フェアトレードってなあに?

ところで先日、「TODAY’S SPECIAL」というお店で
チョコレートを見つけたのですが

フェアトレードのチョコレートのパッケージ

こちら、センスの良いおしゃれなパッケージ
だと感じませんか?

裏面をめくると

フェアトレードのチョコレートのパッケージ裏面

「フェアトレード・チョコ」と書いてあります。

フェアトレードっていったいなに?

気になったのでまずはネットで調べてみると、

フェアトレードとは最初、メーカーの
ブランド名と思ったのですがそうではなく

立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の
生活改善と自立を目指ざす「公平な貿易の
しくみ」だそうです。

その承認を受けた製品にフェアトレード
という名称がつけられているそうです。

実はチョコレートの元であるカカオを取り
扱っている国では、幼い子供たちが低賃金で
働かされている現状があります(>_<)

それを、しっかりした賃金を支払うことに
よって彼らの生活保障ができる。

私たちは少々高くても正当なルートから
購入したものを手に入れることができる。

それを継続することでさらに生産者の生活
を保障する。

フェアトレードという意味はそんな感じです。

過酷な労働条件が続けば将来、ももが大好きな

チョコレートを作ってくれる人がいなくなっちゃう(;’∀’)

それはチョコ好きな皆さんも困りますよね?

チョコレートでみんなが幸せになれる!

それがフェアトレードだと思っています!

詳しくはこちらに書かれているので
ぜひご覧ください!

フェアトレード公式サイト↓
http://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/

フェアトレードチョコを食べてみた

実際にフェアトレードチョコを買ってみました!

フェアトレードチョコレート ホワイトチョコ

フェアトレード チョコレート カカオ

見た目、美味しそう◎

一般のチョコレートと何ら変わりありません!

味は?ということで食べてみました~!

味・・・・美味しい!
普通においしいです!^^

フェアトレードだからと言って
味が違うと言うことはなく、

普通のチョコレートなんですよね。
美味しくいただきました(*^_^*)♪

フェアトレードチョコのいろいろ

フェアトレードの意義にうちの家族は
みんな賛同しています。

なので家族でフェアトレードの製品を
買うようにしています。

先日うちの家族が購入してきたのがこちら↓
フェアトレード スイスのチョコレート

リカマンショップで売っていたそうですよ♪

意外と身近にあるんですね!

今度、問屋さん巡りをしてみようと思っています!

フェアトレードって、どこでわかるの?

いきなりフェアトレード!って言われても
どこに売ってるの?だとか

日本でどのくらい普及しているの?とか
あんまり知られていませんよね。

それらについてちょっと調べてあります。!

見分ける方法としては、たいていは
製品の裏面に記載があると思います。

あと、売っているところですが、

最初に書いたTODAY’SPECIALさんでは
フェアトレードの製品が多くあります。

他では最近、無印良品はフェアトレード
のものが豊富です!

お紅茶のティーパックなんかもフェア
トレード品を置いています。

ネットでは「フェアトレード チョコ」
を検索すると、

people tree

という、大きなHPにたどり着きました。

http://www.peopletree.co.jp/index.html

チョコレートだけでなく、オーガニックコットンや
アクセサリーまでもがフェアトレード品として
販売されているんですね。

かなり興味が出てきましたよ!

実際に、フェアトレードを主張しているお店に行ってみた!

京都の町中、裏寺町と呼ばれるところにありました。
「シサム工房」さんと言うところです。

あまりに暑いさなかに行ったので、外観写真等
を撮るのを忘れてしまいましたorz

店内狭かったですが、ちょうどフェアをやって
いたようで、お客さんも店員さんもたっくさん!

その中でチョコを探したのですが、見つからず・・・。

店員さんに伺ってみると、熱くなってきたので
置いていません、とのこと。

でも先述の「TODAY’S SPECIAL」さんには置いて
ありましたので専門店でなくても、

ふとしたところで置いている可能性あり!!!

まとめ

今回、たくさんフェアトレードチョコを食べて
なおかつ、無印良品やTODAY’S SPECIALさんに
行ってみてフェアトレードの製品が増えてきている

という実感ができました。

それと、フェアトレードだからと言って

体に優しいもののみを使用しているわけで
はないのですね。

たとえばすべてが「オーガニック」
の原材料と言うわけではないです。

「フェアトレードだからといって、
自然のものばかり使っているわけ
ではないようです。

もちろん、自然由来のものだけを
使用している製品もありますので、

その辺りは、フェアトレードという
言葉に翻弄されずわたしたち消費者
自身がチェックしていかなければ
なりません。

それと、チョコレートの製品の成分
には「砂糖」が多いのも一般的ですから、

食べ過ぎると当然。。。体にも
負担がかかるので、そのあたりも
考えて食べましょう!^^

そうすれば、チョコレートで少しでも
長く幸せを感じることができますね。

今回の体験で、できるだけフェアト
レード品(主にチョコ笑)を選んで
買いたいと思いました◎

女子のスイーツ好きは王道ですよ!

PS
こちらフェアトレードではありませんが、

モモの好きなチョコレートです!

ティムタム チョコレート

よく購入させていただいております!
ティムタムチョコカプチーノ。

普通のチョコレート

▲このページの先頭へ



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ