スポンサードリンク

父の日に喜ばれるプレゼント 知っておけば女子力UP

2016年の父の日は6月19日の日曜日です。

父の日のプレゼント何がいい?

こんにちは。サイト運営者のkagayakiともうします。

お母さんや娘さんから父の日のプレゼントを貰うと、お父さんはとっても嬉しい気持ちになります。ある意味、女子力アップを目指すならこうした「感謝の気持ち」をかたちで表すことを覚えておくと、彼氏に対してもまたは会社での行動に関してもきっと喜ばれますし、人間としての価値観もアップすることは間違いないでしょう。

ということで、本日は父の日のギフト・プレゼントに関するお話や、父の日の由来についてご紹介してみたいと思います。

父の日ってどこの誰が最初に始めたの?

「父の日」ってなんとなく知っているけれど、詳しい事はあまり知らないという方は多いのではないでしょうか。

なんとなく日本独自の感謝の表現の日のような気もしますが、実は父の日が誕生したのはアメリカが最初と言われています。

アメリカのワシントン州で6人の子供を持つ男性が一生懸命6人の子供を育て上げて人生を全うしました。その子供のうちの1人の長女が父親に感謝する日もあっても良いのでは?と考えて教会において父の日を祝う礼拝を行ったことがきっかけで始まったとされています。

ちなみに、母の日もアメリカで父の日の前より誕生していて、先程の長女は「母の日があるなら父親に感謝する日もあって当然」と考えることができたわけです。

母の日は1905年、父の日は1909年に誕生しています。

このように、歴史的には約100年以上も前に始まった親に対する感謝の日なのです。

スポンサードリンク

父の日のギフト・プレゼントは何が喜ばれるの?

父の日は普段お世話になっている父親に感謝する日です。

まずは感謝の気持ちをお父さんに伝えましょう。そしてもう少しパパの喜んでいる笑顔を見たければ、気持ちを形にして手渡すのも1つの手段です。

女性が考えるお父さんの喜ぶものって、実際にお父さんも喜んでくれるものがあるのかどうか?と迷う方が結構多いようです。

お父さんにしてみれば、息子や娘からまた大好きなお母さんからプレゼントをもらうだけでもとっても嬉しいのですが、できれば実用的にも喜ばれるものもプレゼントしてあげるとプレゼントした側も満足感が倍になります。

お父さんがニヤニヤした!プレゼントランキング

あるアンケートで、父の日にもらったプレゼントで評価の高かったギフトの分析結果がありました。

 

1位 洋服・ファッション

2位 グルメ

3位 インテリア雑貨・健康グッズ

お父さんがとても喜こんだ!ギフトアイテムがファッション関係だそうです。例えば

バッグ。

今では男性も女性も、普段持ち歩くものは増えていますよね?おしゃれなバッグ、機能性の高い仕事でも使えそうなバッグは誰もが喜ぶアイテムの1つですね。

後は、

ポロシャツ、甚平

など普段身につける衣服は毎年人気が高いようです。

他には名刺入れや、私はちょっと意外だった香水なども人気が高いようです。香水はもしかして加齢臭を隠すため?汗

2位に入っている、

グルメ。

これも、おそらく定番として必ずランキング上位に来ていますよね。

グルメに関しては幅広くアイテムがあります。メロン・ うなぎ・ビール・ひもの・ハム・スイーツ等々 、

お父さんの好みの食べ物は割とわかりやすいものではないでしょうか。好きだけど普段あまり口にすることはできないようなものがきっと喜ばれる気がします。

最後の3位の

インテリア雑貨・健康グッズ

例えば健康に気を使ってあげるなら、快適な睡眠ができるような枕、お父さんにしてみればちょっと厄介かもしれない、お腹を引っ込めるためのダイエット器具とか。「これで長生きできるよう健康になってください」と言って渡してあげると、お父さんとしても「よし、いっちょやってやろうか」という気持ちが湧いてくるでしょうね!

自分のお父さんがすらっとしたスリムな体型になれば、家族としても嬉しい人も多いかもしれません。

インテリア雑貨なら、座椅子や電動ソファなど普段なかなか家に入れないお父さんにゆっくりとくつろいでもらえるようなアイテムがとても喜ばれそうです。

まとめ

父の日や母の日は年に1度しかありません。うっかりしてその日を逃してしまうこともあるかもしれませんが、1年は365日あります。普段からその気持ちを忘れず、原点に返ってみることで、日々のほんのちょっとした親に対してのプレゼントはたくさんできると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ