スポンサードリンク

ノンカフェインコーヒーの効果は風呂にあり! なぜ冷え症が治まったと感じるのか?

ノンカフェインコーヒーの効果を実践で実感中!

こんにちは。

サイト運営に携わっています、kagayakiともうします。

2016年の4月からある理由で、

オーガニックノンカフェインコーヒー

を飲んでいます。

その理由はこちらの手記で書きました。


オーガニックでノンカフェインのコーヒを飲む理由と飲んでみた感想

本日は、約4ヶ月経ってみて、私の体の
調子がどんな感じなのか?

ノンカフェインコーヒーの効果を
追記したいと思います。


●目次
ノンカフェインコーヒを飲むペース

続けていて「なるほど」と感じた具体例

追伸とまとめ


ノンカフェインコーヒを飲むペース

以前は、カフェインの入ったインスタント
コーヒーを毎日1~2杯飲んでいました。

冷え症と体全体のことを考えた理由から、
まず、約1ヶ月ほどコーヒーを飲むことは
一切経ちました。

そして、オーガニックノンカフェイン
コーヒと出会って、それを飲むように
しています。

(このあたりのお話はこちらの手記に残しています。)

しかし、以前の1日1~2杯と言うペースは
やめていて、大体

10日に1度

くらいのペースで飲んでいます。

ここまでのことくらいなら、何も
ここで新たに手記を残すこともない
のですが、

実は、最近

これはノンカフェイン効果の現れ?

と感じる良い事例があったので、ぜひ同じ
悩みを持つ皆さんにお伝えしておこうと
思い、ペンを執りました。

スポンサードリンク

続けていて「なるほど」と感じた具体例

疲れやすいから風呂が好き

実は私大の風呂好きです。^^

年齢が行くにつれて風呂が好きに
なってきました。

この理由は

年をとってくると肌が敏感になり
体の汚れが気になる

ということともう1つ、

疲れをたっぷりとりたい

と言う理由です。

1日の終わりが以前より「疲れた」と感じる
ことが毎日のように実感する。

湯船にざぶんと入ると、その疲れは
かなり解消されます。

シャワーではダメなんです。

シャワーでは疲れの取れ方が半分以下です。

湯船に浸かりたい。。この気持ちは若い頃は
あまり体は求めなかったのですが。。

湯船に浸かりたい本当の理由は。。

今なぜそう思うのか?よく考えてみると、

体が冷えているから

ということだと思ったのです。

つまり冷え症が進んでいたわけですね。

実は、ここ2,3年は夏の暑い時でも必ず
湯船に浸からないとダメでした。

夏なのになにか、体の真が冷えている
感じがある。

そして疲れが取れないんです。

なにか変わってきた。。

ところが今年の夏、去年と比べて
湯船に浸かりたいという欲求が
おさわっているのです。

実際、ここ1月ほどは暑かったので「シャワー」
ですましています。

それでも、疲れはまずまず取れているし、
手足の冷えも感じなくなっています。

追伸とまとめ

この実体験から、毎日1杯以上飲んでいた
カフェイン入りのコーヒをやめて、

ノンカフェインコーヒーをたまに飲む程度に
したことが、どうやら功を奏しているようです。

今飲んでいるドイツ産ノンカフェインコーヒー

※今飲んでいるノンカフェコーヒー。紹介はこちら。

私にとって「冷え性が和らぐ」ことは
これからの人生の中での切実な希望
でした。

それが何とかうまくいきそうな感じが
しています。

手足の末端の冷え症は、夏はまだまし
ですが、今年の冬になってはたして
どうなっているだろうか?

期待と不安が入り乱れていますが
出足は好調のようですので、冬の
生活も期待しています。

追伸

疲れを取るには湯船に浸かれ!という
言葉は、私の同級生の医者の友人から
教わったのです。

ですので、

疲れ解消=風呂で湯舟に浸かる

は私にとって信頼しているエビデンスです。

疲れが多いときは、風呂を沸かして
湯船にざぶんと浸かる。

みなさんも疲れが取れにくいならぜひ
試してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ