スポンサードリンク

わたしの青春!吉本印天然素材で女子力真っ盛り

こんにちは。
GW前でばたばた忙しくしていますモモです(^^;)

こんな時こそ、冷静でいられる女子を意識しないと
女子力は育たない。。

モモの場合、お芝居とかミュージカルとか、
観劇して女子力を高めるのがいいですね。

実は、わたくしそういった舞台観劇が大好きでして。

いまでは、いろんな種類のお芝居を見るのですが
そのきっかけとなったのが

「吉本印天然素材」

なんです。

いったい、なんのこっちゃ?!の方も多いと思います。

少しご紹介しますね♪


●目次

異色の6コンビがユニットを組んでいた!

写真集まで出しちゃうくらいだった「てんそ」の人気

てんそvs2丁目劇場芸人

初めての東京旅行~てんそ観劇~

歌も歌う芸人・CD発売までしちゃった!

吉本印天然素材の弟分

あなたがたはわたしの青春そのもの


異色の6コンビがユニットを組んでいた!

吉本印天然素材。

ヨシモトという言葉がついているとおり
吉本興業のお笑いユニットです。

雨上がり決死隊
FUJIWARA
バッファロー吾郎
ナインティナイン
チュパチャプス
へびいちご

という6組のコンビが毎年2回、大きな劇場で
集団コントをしたり、ダンスをしたり、コント
と言うよりお芝居をしてみたり。

とにかく、舞台上で出来ることをすべてやっていました。

天然素材。

略して「てんそ」と呼ばれていました。

てんその年二回の公演を吉本印天然劇場と呼んでいました。

吉本印天然劇場93 パンフレット

大阪はなんばグランド花月で、東京は新宿シアター
アプルで開催!

どちらも大盛況のイベントでした!

吉本印天然素材の歴史 カタログ

いまでは中堅という位置に居ますが
その頃は、若くてかっこよくて大人気!

上記の順番でメンバー記載したのは
吉本お笑い養成所(NSC)へ入った順ですね。

雨上がり決死隊は7期生。

FUJIWARA・バッファロー吾郎
8期生。あとの3組は9期生です。

スポンサードリンク

▲このページの先頭へ

写真集まで出しちゃうくらいだった「てんそ」の人気

人気は飛ぶ鳥を落とす勢いでした。

全国ネットにレギュラー番組を持つほど。

コントで登場してもキャーキャー言われている
くらいの大人気っぷり。

一種のアイドルでした。

(失礼ですが、あのバッファロー吾郎まで
キャーキャーアイドル並の人気でした。汗)

そして、遂には写真集まで発売。

吉本 天然素材写真集

まだ、家にありました笑。

あのころは、インターネットも普及していな
かった頃です。

なめまわすようにこの写真集ばかり見ている
日々でした。

いま思うと、かなりコアファンだったようです。

※ちなみに、わたしは雨上がり決死隊の宮迫さん
大親友は、螢原さんが好きでした。

もう一人、友人はチュパチャプスの宮川さんが
大好きで

(我々と同じ京都出身だったので、応援していました)

友人は劇場への入り待ちの際に、どさくさに
まぎれて腕を組んでいました(@_@;)笑

それが本人にばれないくらいもみくちゃに
されるほど大人気だったってことです!

▲このページの先頭へ

異色の6コンビがユニットを組んでいた!

てんその人気は物凄かったです。
彼らは大阪梅田にある梅田花月が本拠地。

対して、心斎橋二丁目劇場を本拠地に置くのが
当時、てんそ並の大人気を誇るNSC8期生の
千原兄弟や、

いまではコンビじゃないですけども
陣内智則・なだぎ武・たむらけんじ(敬称略)
なども、二丁目芸人として人気を博しており
ました。

当時は仲が悪いとも噂されていましたが
なんてことない、皆さん仲よくされている
ように見受けられました。

ただ、ファン同士はいざこざがあったかも
しれません。

わたしはまだ中高生だったので巻き込まれ
たわけではないですが、やはり女性陣が
多いので揉めることもあったようです。

オンナって怖い・・・・・(‘_’)

▲このページの先頭へ

ナインティナインの脱退

てんその人気も絶好調のあるとき。

ナインティナインのてんそ脱退が発表
されました。

あの時の衝撃は忘れません。

売れたから東京で。

それは、おそらく地方の芸人さんにとっては
当たり前のことなのかもしれません。

だから、潔く認めて快く送り出そうよ。

というのが若かったわたしと相棒の意見でした。

まあでも我々は雨上がり決死隊が特別に好き
でしたから送り出そうよ、という決断が出来
たのかもしれません。

ナインティナインのファンの方たちは
相当なショックと悲しみに包まれたこと
でしょう。

▲このページの先頭へ

初めての東京旅行~てんそ観劇~

ナインティナインが脱退するに当たり
記念公演開催が決定。

その頃、わたしは高校生。

どうしても、東京も大阪も行きたい!と親に
頼み込んで、大親友と二人、東京公演まで
行ってきました。

あのころはまだ高校も土曜日半ドンってやつで
(言葉古いですか?笑 午前中まで授業でした)
授業が終わった瞬間、京都駅で制服から私服に
着替えて、

新幹線で、東京へ!

その足で、新宿歌舞伎町にシアターアプルという
劇場へ。

(いまは閉館しているようです・・・(T_T))

歌舞伎町なんてものは、怖いところ!という
印象しかなかったので、

大親友と二人、終始手を繋いで歩いたことを
思い出します。

そして、公演を見終わって初めての夜行バスに
乗って帰りました。

早朝京都駅について、帰宅したら父親がリビング
で寝転んで待っていたことを思い出します・・・・

てんそ を好きになっていい思い出がたくさん
増えたと感じています。

▲このページの先頭へ

歌も歌う芸人・CD発売までしちゃった!

ナインティナインが脱退して5組になったてんそ。
それでもまだ、人気は続くのです。

天然素材のCDが発売

今でも持っている天然素材のCDディスク

なんと!CDまで発売してしまいました!

そして。

ほとんどが自身作詞等だったのに
FUJIWARAだけ、なんとシャ乱Q
つんくさんに作詞作曲してもらっています!!

天然素材 CDのジャケットと歌の題名

これは、当時一緒にラジオ番組をしていたからですね~。

やっぱりええ歌です〇

こちらもまだ自宅に保管しておりました!
ぜんぜん聞いていませんが、この機会に
再聴してみようかな・・(゜-゜)♪

吉本印天然素材の弟分

「てんそ」が物凄い人気だったので、影に
隠れていますが、てんそに続け!とユニッ
トがデビューしました。

その名も

フルーツ大統領!

笑えるユニット名ですが、こちらには有名な
小籔さんが!笑

まだコンビ時代にこちらのメンバーでした。

他にはCOWCOWと土肥ポン太がコンビで。

などなど、わたしはこちらのユニットも好きでした。

てんそ の弟分なので、てんそメンバーが
司会をしていたイベントに無名時代、挑戦者
みたいな感じで出ていたのも記憶に残っています。

▲このページの先頭へ

あなたがたはわたしの青春そのもの

高校生のときのアルバムをめくると
たいてい てんそ の思い出がよみがえります。

いまだ、大事に持っているのが
蛍原ファンの大親友からもらった年賀状です。

宮迫さんにもらったハガキ

全面、雨上がり決死隊の宮迫さんです(^O^)♪

これを見ると、飛んで驚いて喜んだ記憶が・・・笑泣。

長年見返しているので、はがきはもうボロボロです。

現在は、解散となっているてんそですが、
いまでもテレビで活躍している各芸人さん
を見ると嬉しくなります。

あんなおっちゃんになって(笑)

わたしもええおばちゃんになっても(笑)

好きなもんは、好き。
ええもんは、ええもんやなぁ~と
感慨深いです。

どっぷり思い出に浸かったモモでございました<(_ _)>

▲このページの先頭へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ